購入先リスト

ドメインを購入できる主なところです。 実際に購入する際は自己責任でお願いします。

FC2ドメイン

http://domain.fc2.com/

.com.net

798円/年

汎用.jp

3675円/年

無料でWHOIS情報代理公開可能。
無料でネームサーバを利用可能。
支払方法: 銀行振込・クレジットカード

FC2ブログで有名。 会社は米国。

livedoor ドメイン

http://domain.livedoor.com/

.com.net

945円/年

汎用.jp

3280円/年

.com.netは無料でWHOIS情報代理公開可能。
無料でネームサーバを利用可能。
支払方法: クレジットカード・BitCash・livedoorウォレット

WHOIS情報の住所・所有者を変更するとき2500円かかることに注意。

ICANN公認レジストラ。

ムームードメイン

http://muumuu-domain.com/

.com.net

950円/年

汎用.jp

2980円/年

無料でWHOIS情報代理公開可能。
無料でネームサーバを利用可能。
支払方法: おさいぽ!・クレジットカード・コンビニ・銀行振込

ロリポップ等を運営するpaperboy&co.が運営元。

21-domain.com

http://21-domain.com/

.com.net

1000円/年(eNom)・1785円/年(Tucows)

汎用.jp

2980円/年

属性.jp

新規5590円~ 更新3980円/年~

eNomのドメインは1000円/年でWHOIS情報代理公開可能。 汎用.jpは無料で公開連絡窓口情報を代理公開可能。
eNomのドメインは無料でネームサーバを利用可能。
支払方法: 銀行振込・クレジットカード

ICANN公認レジストラ。
知名度は低いが、21companyは2002年設立の会社。 ドメインはこの会社を設立する以前から扱っていたので、結構な老舗。

お名前.com

http://www.onamae.com/

.com.net

3990円/年

汎用.jp

新規8337円 更新7224円/年

属性.jp

新規5460円~ 更新5460円/年~

.com.netと汎用.jpは1029円/年でWHOIS情報代理公開可能。 ただし、キャンペーン中の申し込みに限り無料になる場合がある。 なお、汎用.jpでは公開連絡窓口情報が代理公開される。
無料でネームサーバを利用可能。
支払方法: クレジットカード・銀行振込 (銀行振込は属性.jpを除き手数料840円/ドメイン)

WHOIS情報の変更に1050円かかることに注意。

ICANN公認レジストラ。
通常価格は高価だが、キャンペーンを立て続けにやっているのでうまく購入すれば安くつく。

案内

凡例

表記

意味

.com.net

ローマ字.com・ローマ字.net

example.com・example.net

汎用.jp

ローマ字.jp

example.jp

属性.jp

(略)

example.co.jp・example.ne.jp

WHOIS

ドメインを購入したら、その所有者の情報(氏名・住所・電話番号・メールアドレス)を公開するのが原則です。 WHOISを使うと誰でもその情報を読めます。 例えばJPドメインのWHOISは http://whois.jprs.jp/ 等で調べられます。

しかし嫌がる人が多いので、WHOIS情報代理公開サービスを提供するところが増えています。 所有者本人の情報の代わりに、ドメイン販売会社の情報を載せるというものです。

公開を希望しない場合はそういうところを選びます。

ネームサーバ

ドメインを自分のサイトに対応付けるにはネームサーバ(DNSサーバ)が必要です。 方法はいつくかあります。

NEXTSPACEのネームサーバを使う
最も簡単です。 ドメイン購入先の管理画面でネームサーバをNEXTSPACEのものを使うように指定するだけです。
ドメイン購入先のネームサーバを使う
面倒ですが、自分でいろいろ設定できます。 ただし、ドメイン販売会社によってはネームサーバが無かったり有料だったりする場合があります。 機能や使いやすさも多少違うことが多いでしょう。 必要なら確認してからドメインを購入します。
どちらでもないネームサーバを使う
かなり高度な話です。 ここまでやる人は自分で調べましょう。

独自ドメイン/購入先 (最終更新日時 2010-02-01 19:31:46 更新者 admin)